【2024】宅建士の通信講座おすすめ10選!良い評判から悪い口コミまで徹底比較

【PR】

【最新版】2024年おすすめの宅建士講座10選を紹介します。数多くある人気の宅建士講座の中から、6つの基本項目を基に比較をしています。

 

宅建士の講座を探している方は、ぜひ参考にしてください。

 

これから、どの宅建士講座に申込みをするか迷っている方の手助けになれば幸いです。

 

宅建士おすすめ講座3選
アガルート フォーサイト スタディング
宅建
受講料 54,780円 59,800円 14,960円
受講形態 オンライン配信 eラーニング(講義動画/講義音声) 動画講義
教材 テキスト、過去問集、答練、模試 テキスト、問題集、再現問題集、模試、演習ノートなど WEBテキスト・問題集・過去問集、模試 等
サポート体制 オリエン/学習サポート/質問制度/ホームルーム 無料メール質問 学習Q&Aチケット(フル)
割引

・全額返金
・お祝い金
・再受講制度
・受講生割引 等

・全額返金保証制度
・教育訓練給付

・合格お祝い金
・更新割引

無料講座 あり Youtube/DVD あり
講座申込先

一般価格(税込み)で記載しています。キャンペーンや割引きある講座が多いので、公式サイトで確認してから申込みをしてください。

 

 

 

 

 

宅建士講座を選ぶ際に重要な3つのポイント

宅建士試験は合格率が15~17%と比較的難易度が高く、独学では約600時間、資格講座を利用することで400時間程度の学習が必要です。

 

そのため、効率的に学習を進めるためにも、質の高い宅建士講座の選択が重要です。

 

宅建士講座を選ぶための重要なポイントは、次の3つです。

順に詳しく説明します。

 

講座選びのポイント①:受講料を比較する

宅建士の講座を選ぶ時に、受講料を比較することは大切です。

 

宅建士講座の費用は月額で1,000円台の講座から、10万円超えの講座まで様々です。受講料の比較表はこちら

 

高額な講座が必ずしも質が高いとは限らないため、受講料だけでなく、講座内容や提供される教材の質を確認することが大切です。

 

また、返金保証や分割払いのオプションがあるかどうかも確認しましょう。費用対効果を考慮し、予算内で最も内容が充実している講座を選んでください。

 

講座選びのポイント②:自分に合った受講形態

宅建士講座の受講形態には、通学型とオンライン型があります。通学型の場合、定期的に学校に通う必要がありますが、直接講師と交流できるメリットがあります。

 

一方、オンライン型の場合、場所や時間を選ばず自分のペースで学習を進められるため、忙しい人には特に適しています。

 

自分の生活スタイルや学習の好みに合わせて、最も効果的と思われる受講形態を選ぶことが重要です。

 

講座選びのポイント③:サポート体制

資格講座のサポート体制は、学習の疑問点を解決し、効率よく知識を身につけるために重要です。

 

例えば、質問が可能なオンラインフォーラム、専任講師による個別指導、定期的な学習進捗のフィードバックなどが提供されていると効率よく勉強ができます。

 

また、模擬試験や過去問題の解説が充実しているかも、合格への近道となります。サポートが手厚い講座を選ぶことで、不安なく学習を進めることができます。

 

【2024年最新版】宅建士講座のおすすめ10選を厳選してご紹介!

 

2024年の最新情報を集めて、おすすめの宅建士講座を10選をご紹介します。

 

どれも人気の宅建士講座ばかりです。お好みのものを、お選びください。

 

1.アガルート

 

アガルートの宅建士講座
おすすめ度
受講料

・入門総合カリキュラム/フル:71,280円
・入門総合カリキュラム/ライト:54,780円
・演習総合カリキュラム/フル:107,800円
・演習総合カリキュラム/ライト:76,780円

教材 テキスト、過去問集、答練、模試
受講形態 オンライン配信
サポート体制 オリエンテーション/学習サポート/質問制度/ホームルーム
割引 全額返金/お祝い金/再受講制度/受講生割引/家族割引
無料講座 あり
合格実績 令和4年度:59.5%(全国平均の3.5倍)
特徴

・1回10分程度の講義で、効率よく学習できる
・見やすいフルカラーのオリジナルテキスト
・音声DL可能、8段階の倍速再生

運営会社 株式会社アガルート
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

※受講料は一般価格です。割引価格は公式サイトで確認してください。

 

アガルートの宅建士講座は、初学者でも短期間で合格を目指せる通信講座です。

 

アガルートの講義は、経験豊富なベテラン講師が担当しています。試験の傾向を分析し、試験に出るポイントだけに絞った内容で、わかりやすく解説しています。

 

また、講義はすべて動画で収録されており、いつでもどこでも視聴することができます。

 

アガルートの宅建士講座は、合格率が高いという口コミが多く見られます。過去問を徹底的に分析した講義や、充実した教材が、合格率の高さにつながっているようです。

 

 

\ 合格への最短ルート /

 

 

2.フォーサイト

 

 

フォーサイトの宅建士講座
おすすめ度
受講料

・バリューセット1:59,800円
・バリューセット2:64,800円
・バリューセット3:69,800円~
・基礎講座:47,800円
・過去問講座:47,800円
・直前対策講座:10,800円~
・科目別答練講座:21,800円

教材 テキスト、問題集、再現問題集、模試、演習ノートなど
受講形態 eラーニング(講義動画/講義音声)
サポート体制 無料メール質問
割引 全額返金保証制度/教育訓練給付
無料講座 あり(Youtube)/サンプルDVD
合格実績 2023年:721名/合格率76.1%(全国平均の4.42倍)
特徴

・講師歴20年以上の実力派講師陣
・こだわりのフルカラーテキスト
・3ヶ月で合格した方が多数

運営会社 株式会社フォーサイト
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

 

フォーサイトの宅建士講座の合格率は、業界トップクラスを誇ります。

 

フォーサイトの宅建士講座のeラーニングは、講義動画や問題集、模擬試験など、充実したコンテンツが用意されています。

 

講義動画は、自社専用のスタジオで収録された高品質な映像で、倍速再生も可能なので、忙しい人でも効率よく学習を進めることができます。

 

万が一、不合格の場合には受講料が全額返金される、「全額返金保証制度」があります。適用するには、一定の条件を満たす必要があります。

 

 

\ 全額返金保証制度あり /

 

 

3.スタディング

 

スタディングの宅建士講座
おすすめ度
受講料

・宅建士合格コース(ミニマム):14,960円
・宅建士合格コース(レギュラー):19,800円
・宅建士合格コース(コンプリート):24,800円

教材 WEBテキスト、スマート問題集、セレクト過去問集、テーマ別過去問集、模試、Q&Aチケット
受講形態 動画講義
サポート体制 学習Q&Aチケット(コンプリートのみ)
割引 合格お祝い金/更新割引
無料講座 あり
合格実績 2022年:854人/2021年:682人
特徴

・スマホで完結、スキマ時間を活用
・分かりやすく効率的に学習できる
・圧倒的な低価格、コスパ抜群

支払い方法 分割払いクレジットカードコンビニ支払い銀行振込(ペイジー)
運営会社 KIYOラーニング株式会社
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

 

スタディングの宅建士講座は、すべての教材がWEB上で完結します。

 

そのため、テキストや問題集を持ち運ぶ必要がなく、スキマ時間や通勤・通学時間など、いつでもどこでも学習できます。

 

スタディングの宅建士講座は、他社の宅建士講座と比較しても、圧倒的に低価格です。

 

ただし、講師への質問はチケット制になります。コンプリート以外のコースは質問が有料になってしまいます。

 

 

\ 業界最安値の受講料 /

 

 

4.スタケン


 

スタケンの宅建士講座
おすすめ度
受講料 ・宅建講座:21,780円
教材 基本書、過去問10年分、学習マニュアル、模試
受講形態 オンライン講座
サポート体制 学習指導会、進捗相談会、直前対策会(すべてZOOM)
割引 合格全額返金保証
無料講座 体験版講座
合格実績 記載なし
特徴

・試験攻略に特化した動画講義
・学習効果を最大化する教材
・合格したら受講料全額返金

運営会社 オーナーズエージェント株式会社
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

 

スタケンの宅建士講座のテキストは、過去10年以上の受験データをもとに作成された『パーフェクト宅建士 基本書』を使用しています。

 

このテキストは、宅建士試験の合格に必要な知識が網羅されており、わかりやすい解説で人気があります。

 

スタケンの宅建士講座には、合格した際に受講料が全額返金されるコースがあります。そのため、安心して受講に取り組むことができます。

 

 

\ 勉強の継続をサポート /

 

 

5.オンスク.JP

 

オンスク.JPの宅建士講座
おすすめ度
受講料

・月額:1,628円
・6ヶ月一括払い:7,400円
・9ヶ月一括払い:10,800円
・12ヶ月一括払い:14,000円

教材 テキスト、過去問集
受講形態 講義動画
サポート体制 質問サポート:みんなの学習相談(サイト内)
割引 パック申込みで割引
無料講座 無料体験あり
合格実績 記載なし
特徴

・低価格で学習が開始できる
・スマホ・PCでいつでも学習可能
・毎日の学習プランをビジュアル化

運営会社 株式会社オンラインスクール
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

 

オンスクJPの宅建士講座は、月額1,628円ですべての講義や問題演習を視聴することができます。

 

月額制のサブスク方式なので、他の宅建士の通信講座と比較すると、1ヶ月あたりの料金が安いことが特徴です。

 

オンスクJPの宅建士講座には、学習管理機能が搭載されています。

 

学習進捗や苦手分野を把握できるため、学習の計画やモチベーションの維持に役立ちます。

 

 

\ 負担の少ない月額制講座 /

 

 

6.資格の大原

 

資格の大原 宅建士講座
受講料

・宅建士通信コース Web通信:42,000円
・宅建士合格コース・入門パック:174,100円
・宅建士合格コース:151,500円

教材 テキスト、問題集、定例試験、演習、縦断まとめ、総まとめ、模試、暗記集、最終講義
受講形態 教室通学/映像通学/Web通信
サポート体制 質問対応/振替出席制度/欠席フォロー・映像補講/振替視聴制度/転校制度/重複受講制度
割引 本試験経験者割引20%OFF/再受講割引30%OFF/大原受講生割引3%OFF/教育訓練給付
無料講座 体験Web視聴
合格実績 なし
特徴

・講師陣が受講生を全面サポート
・確実に合格するためのカリキュラム
・万全のフォロー体制

運営会社 大原出版株式会社
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

 

資格の大原の宅建士講座は、宅建士試験の合格率が高い実績を持つベテラン講師が揃っています。

 

わかりやすい講義と、受講生の理解度を高めるための丁寧な指導で、受講生の合格をサポートしています。

 

資格の大原の宅建士講座は、通学講座と通信講座から選ぶことができます。

 

通学講座は、講師の解説を聞きながら、他の受講生と一緒に学習できるため、モチベーションを維持しやすいというメリットがあります。

 

通信講座は、自分のペースで学習できるため、忙しい人や自宅で学習したい人におすすめです

 

 

\ 受講スタイルを選べる /

 

 

7.LEC

 

LECの宅建士講座
受講料

・ウルトラ合格フルコース:110,000円~
・ウルトラ合格ライトコース:91,300円~
・ウルトラ合格大逆転コース:55,000円~
・春からチャージ合格フルコース:143,000円~
・週一完成合格フルコース:126,500円~
・スキマ時間で宅建合格Webコース:78,000円
・プレミアム合格フルコース:154,000円~
・パーフェクト合格フルコース:126,500円~

教材 テキスト、問題集、確認テスト、まとめ教材、演習、模試、直前レジュメ
受講形態 通学/WEB/DVD
サポート体制 教えてチューター/教えてメイト
割引 早期申込・期間限定割引/再受講・宅建試験再受験者割引/宅建業従事・内定者割引/LEC他資格受講生割引/他社のりかえ割引/宅建5問免除者割引/教育訓練給付 等
無料講座 おためしWeb受講/体験講義
合格実績 2022年度受講生:62.8%(一般合格率の3.7倍)
特徴

・通学・通信・オンラインから選べる
・プロの講師陣の分かりやすい講義
・本試験の的中率の高い模試

運営会社 株式会社東京リーガルマインド
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

 

LECの宅建士講座の教材は、本試験の出題傾向を徹底分析した上で作成されています。

 

また、初学者でも無理なく学習できるように、わかりやすい解説や図解が豊富に盛り込まれています。

 

さらに、模擬試験や過去問集などの問題集も充実しており、実践的な力を養うことができます。

 

図表やイラストを豊富に使用されたテキストは、初学者でも理解しやすいように作られています。

 

 

\ 模試の的中率が高い /

 

 

8.資格の学校 TAC

 

資格の学校 TAC 宅建士講座
受講料

・チャレンジ本科生:99,000円~
・スマートWeb本科生:88,000円~
・まるかじり本科生:77,000円~
・速修本科生:121,000円~
・週1デイタイム本科生:79,200円~
・総合本科生:154,000円~
・総合本科生S:165,000円~
・総合本科生SPlus(エスプラス):198,000円~
・実力完成本科生:132,000円~
・答練本科生:88,000円~

教材 基本テキスト、問題集、トレーニング、テスト、法改正テキスト、答練・模試
受講形態 教室/ビデオブース/Web通信/DVD通信
サポート体制 講師に対面質問可/質問メール/ホームルーム
割引 再受講割引/受験経験者割引/宅建業従業者割引/本科生割引/教育訓練給付
無料講座 体験Web受講あり
合格実績 2022年:900名/2013~2012年:累計10,942名
特徴

・試験対策のエキスパート、頼れる講師陣
・効率の良い戦略的カリキュラム
・合格ノウハウが凝縮、オリジナル教材

運営会社 TAC株式会社
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

 

TACの宅建士講座は、毎年、多数の合格者を輩出しています。合格者数を公表しており、確かな実績がある点が安心できます。

 

TACの宅建士講座は、学習スタイルや予算に合わせて選べる多彩なコースが用意されています。

 

受講形態はライフスタイルや、学習スタイルに合わせて選ぶことができます。通学講座、通信講座、オンライン講座の3種類が用意されています。

 

 

\ 豊富なコースから選択できる /

 

 

9.エル・エー

 

エル・エーの宅建士講座
受講料 ・宅建速学合格コース:60,500円~
教材 テキスト、過去問集、答練、質問カード
受講形態 オンライン受講/DVD
サポート体制 Web質問24時間受付
割引 合格祝賀返金制度/5問免除者割引制度/他資格受講生割引制度/コース再受講半額割引制度
無料講座 無料体験視聴あり
合格実績 受講生の合格率33%
特徴

・受験指導10年超の専門講師が講義
・最短3か月で合格した実績もあり
・合格すれば最大半額返金

運営会社 ホワイトドア株式会社
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

 

エルエーの宅建士講座は、他社の講座と比べて比較的安く受講することができます。

 

エルエーの宅建士講座は、合格祝賀返金制度を実施しています。

 

当年度の宅建試験に合格した場合、受講料の半額を祝賀金として返金されます。

 

わかりやすい講義と最新の法改正への対応で、初学者から上級者まで幅広い受講者に支持されています。

 

 

\ コスパに優れた通信講座 /

 

 

10.クレアール

 

クレアールの宅建士講座
受講料

・完全合格パーフェクトコース:59,800円
・完全合格セーフティコース:74,800円
・サクセスコース:41,500円
・上級パーフェクトコース:26,800円
・基本講座:52,800円

教材 テキスト、過去問集、問題集、模試
受講形態 Web通信/DVD
サポート体制 メール質問(回数無制限)
割引 合格お祝い金制度
無料講座 サンプル講義動画
合格実績 記載なし
特徴

・マルチデバイス対応、いつでも学習可能
・短期合格を狙う非常識合格法
・圧倒的な問題演習量、充実のアウトプット

運営会社 株式会社クレアール
講座申込先 ≫公式サイトはこちら

 

クレアールの宅建士講座の講義は、ベテラン講師による丁寧な解説が特徴です。

 

また、テキストもわかりやすいレイアウトで、重要なポイントがしっかりと押さえられています。

 

クレアールの宅建士講座では、質問サポートが回数無制限で受けられます。

 

メールで質問できるので、わからないことがあればすぐに解決できます。

 

 

\ 非常識合格法が魅力! /


宅建士講座 おすすめ10選を6つの項目で比較!

アガルート フォーサイト スタディング スタケン オンスク.JP 資格の大原 LEC TAC エル・エー クレアール
宅建
受講料 54,780円 59,800円 14,960円 21,780円 月額1,628円 42,000円 91,300円 121,000円 60,500円 59,800円
受講形態 オンライン配信 eラーニング(講義動画/講義音声) 動画講義 オンライン講座 講義動画 教室通学/映像通学/Web通信 通学/WEB/DVD 教室/ビデオブース/Web/DVD オンライン受講/DVD Web通信/DVD
教材 テキスト、過去問集、答練、模試 テキスト、問題集、再現問題集、模試、演習ノートなど WEBテキスト・問題集・過去問集、模試 等 基本書、過去問10年分、学習マニュアル、模試 テキスト、過去問集 テキスト、問題集、試験、演習、まとめ、模試、暗記集 等 テキスト、問題集、テスト、まとめ、演習、模試 等 基本テキスト、問題集、テスト、法改正、答練・模試 等 テキスト、過去問集、答練、質問カード テキスト、過去問集、問題集、模試
サポート体制 オリエン/学習サポート/質問制度/ホームルーム 無料メール質問 学習Q&Aチケット(フル) 学習指導会、進捗相談会、直前対策会(すべてZOOM) 質問サポート:みんなの学習相談(サイト内) 質問対応/欠席フォロー・映像補講/振替視聴制度 等 教えてチューター/教えてメイト 講師に対面質問可/質問メール/ホームルーム Web質問24時間受付 メール質問(回数無制限)
割引

・全額返金
・お祝い金
・再受講制度
・受講生割引 等

・全額返金保証制度
・教育訓練給付

・合格お祝い金
・更新割引

・合格全額返金保証 ・パック申込みで割引

・本試験経験者割引
・再受講割引
・大原受講生割引
・教育訓練給付

・早期申込割引
・再受講割引
・5問免除者割引
・教育訓練給付 等

・再受講割引
・受験経験者割引
・本科生割引
・教育訓練給付 等

・合格祝賀返金制度
・5問免除者割引
・他資格受講生割引
・コース再受講半額

・合格お祝い金制度
無料講座 あり Youtube/DVD あり 体験版講座 無料体験あり 体験Web視聴 おためしWeb受講/体験講義 体験Web受講あり 無料体験視聴あり サンプル講義動画
講座申込先

 

宅建士の資格に関するQ&A

宅建は独学で合格できますか?

宅建試験は独学でも合格することができます。過去問や参考書を活用し、計画的に学習すれば、十分合格を目指せます。

 

ただし、効率的に学習を進めるための計画や、難解なポイントの理解を深めるためには努力と時間が必要です。効率的に勉強をするには、講座の受講をおすすめします。

宅建どこから勉強するべき?

宅建試験の勉強を始める際は、「不動産法規」や「民法」などの基本的な法律知識からスタートすることをおすすめします。

 

この科目は試験全体の基盤となるため、理解を深めることが重要です。その後、「宅地建物取引業法」などの専門的な内容に進むと効果的です。また、過去問題を解きながら実際の試験形式に慣れることも大切です。

宅建士は儲かりますか?

宅建士としての収入は、勤務形態や働く地域、専門性などによって大きく異なります。自身で不動産会社を経営する場合や、大手企業での勤務など、キャリアパスによって収入が変動します。

 

サラリーマンの場合、年収500万円~700万円程度、独立開業している場合、年収1000万円を超える人もいるようです。

 

おすすめの宅建士講座:まとめ

宅建士の通信講座は、独学で学習するよりも効率的に合格を目指せる便利なツールです。自分に合った講座を見つけることができれば、学習のモチベーションも維持しやすくなります。

 

今回紹介した10の通信講座は、それぞれ特色があるので、ご自身の学習スタイルや目標に合ったものを選んでください。無料トライアルや資料請求などを活用して、自分に合った講座を見つけてくださいね。